ウィリアム・チャン
(美術/編集)

ウィリアム・チャンは香港映画における美学の定義を変えた。カナダで映画を学んで帰国して以来、香港映画界で美術/アートディレクターとして活躍している。彼の手がけた作品には、イム・ホー監督作品の『ホームカミング』(1984)、『レッド・ダスト』(1990)、スタン・ライ監督の『暗鬱桃花源』(1992)とツイ・ハーク監督の『蜀崎博 天空の剣』(1984)と『ブレード/刀』(1995)等がある。ウォン・カーウァイ監督の全作品で美術を担当し、『楽園の瑕』以降の作品では編集も担当している。

| Back | Home |